ハイブリッドカーの魅力

ハイブリッドカーの魅力

ハイブリッドカーを街で見かける機会も増えてきました。
ハイブリッドカーの代表的なものとしては、トヨタ・プリウスが挙げられるのではないでしょうか?
さて、ハイブリッドカーの魅力は、なんといっても、燃費の良さですが、その燃費の良さを証明する審査は、どのような方法で行われているか、ご存じですか?燃費って、そもそも、どういうものでしょうか?燃費とは、1Lの燃料で何km走行できるか?という効率のことです。その数値が大きいほど、燃費が良い、ということになります。ハイブリッドカーの燃費の数値は、国土交通省自動車交通局による、「JC08モード」という審査方法で、表されることが多いです。従来、行われていた「10・15燃費」という方法での審査では、エンジンが温まった状態でスタートし、最高速度60km/hという定速でテスト走行した数値で審査していましたが、その数値は、走行スピードの実態に合わないという指摘がありました。「JC08モード」という審査方法では、エンジンが温まった状態でスタートする以外にも、暖気前にスタートした場合の走行での燃費についても、審査するそうです。また、最高速度も70km/h~80km/hまで引き上げられています。この方法ですと、実際の走行状況に近い状態での試験走行による数値なので、より、実際的な数値だとされています。
「JC08モード」は、主に都市部を走行することを想定した車の燃費を測定するのに適しているので、ハイブリッドカーの燃費比較する上では、特に重視すべき数字かと思います。
ちなみに、ガソリン車の大半の、年式が2010年以前のものだと、「10・15燃費」による数値で燃費が表されていることもあるので、2010年以前の年式のガソリン車との比較は、この数値を元に行うとよいと思います。
では、トヨタ・プリウスと同じメーカーで出している、ガソリン車のトヨタ・カローラアクシオとの燃費を比較してみましょう。「JC08モード」の数値で、プリウスの燃費が、30.4km/Lのところ、カローラアクシオは、20.0km/L~20.6km/Lです。この数値からも、ハイブリッドカーの燃費の良さが分かります。
ところで、ハイブリッドカーは、高速道路などでの高速運転中は、ガソリンを燃料に走行します。ということは、高速道路などでの高速運転を頻繁を行うドライバーには、正直なところ、ハイブリッドカーよりも、ガソリン車の方が向いている場合があります。
ハイブリッドカーが、最も向いているのは、渋滞などで低速運転や、アイドリング時間が長くなりがちな、都市部での運転を頻繁に行うドライバーです。
ガソリン車と違って、ハイブリッドカーは、低速運転中に、ガソリンを燃料にした走行から、回生ブレーキシステムにより、停止エネルギーを利用した発電バッテリーを充電することができるのです。
これにより、渋滞中のアイドリング時間や、停止時間の間にも、走行エネルギーを作ることができるのが特徴なのです。
また、ハイブリッドカーは、走行音の静かさや、燃費の良さによるCO2の発生を抑えることができるので、環境に優しく、イメージもいいので、たとえば、今後、ハイブリッドカーを下取りしてもらう場合には、下取り価格も高い、という点も、先々を見通した上でのポイントになるのではないでしょうか?

ハイブリッドカーの仕組み

ハイブリッドカーの仕組み
ハイブリッドカーは日本語では「複合動力車」といい、二つ以上の動力を持ったものを指します。トヨタのプリウスであれば、モーターとガソリンエンジンをエネルギー効率が最大になるようなプログラムで制御することで自動車としての性能を高めながらも低燃費を実現しています。ここではハイブリッドカーの仕組みについて詳しく見てみましょう。[続きを見る]

ハイブリッドカー燃費向上の技術

ハイブリッドカー燃費向上の技術
ハイブリッドカーは動力を二つ詰んでいるため、重量が重くなる傾向があります。それでも一般の自動車よりも燃費性能は大変優れています。この燃費性能を高めるために、ハイブリッドカーには様々な新しい技術が使われています。ここではハイブリッドカーの燃費向上のための技術についてご紹介します。[続きを見る]

ハイブリッドカー普及台数の変遷

ハイブリッドカー普及台数の変遷
地球温暖化に寄与する温室効果ガスの排出量を削減する、ということで注目を浴びている「ハイブリッドカー」。日本で初登場したのは1997年のことです。それから早15年。現在、ハイブリッドカーはどれだけ日常生活に普及してきているのでしょうか。[続きを見る]

ハイブリッドカーのメリット

ハイブリッドカーのメリット
ハイブリッドカーのメリットは「地球にも財布にも優しい」ところと良く表現されます。ここでは環境性能や低燃費というハイブリッドカーのメリットについて掘り下げて考えてみます。[続きを見る]

ハイブリッドカーのデメリット

ハイブリッドカーのデメリット
沢山のメリットのあるハイブリッドカーですが、先端の技術を使っているため車両価格が高い、まだモデル数が少なくデザインのバリエーションが少ないため選択肢が無いなどのデメリットもあるようです。[続きを見る]

世界のハイブリッドカー事情

世界のハイブリッドカー事情
現在、環境にやさしい次世代型車両として、ハイブリッドカーが世界各国で注目されています。しかし、各国の抱える課題や現状は多種多様です。世界のハイブリッドカー事情について見てみましょう。[続きを見る]

各メーカーのハイブリッドへの取り組み

各メーカーのハイブリッドへの取り組み
ハイブリッドカーを販売しているメーカーは日本だけでなく、もちろん海外にもたくさんあります。各社、かなり積極的に取り組んでおり、環境対策への姿勢を伺うことができます。ここでは世界の各メーカーの取り組みをご紹介します。[続きを見る]

車選び.comの一括査定
×閉じる