ハイブリッドカーと車両保険

ハイブリッドカーは、環境負荷が低いということで、需要が上がっています。そこで多くの自動車保険会社は、増え続けているハイブリッドカーユーザーを取り込むため、割引制度を実施しています。
この割引は、自分の車が各保険会社の定める「ハイブリッドカー」の基準を満たしていれば、保険料が数%下がるというものです。消費者にとっては、保険料が下がるという明らかなメリットがあります。また、保険会社側としても、契約車数が増えるだけでなく、多くの人がハイブリッドカーに乗り替えることを後押しし、環境負荷の低い社会作りに貢献するという、CSR(企業の社会的責任)の側面をアピールできるという思惑があります。
もちろん、政府もハイブリッドカーに対して減税や補助金などの制度を設けていますが、これは新車を買った人のみが対象です。しかし、保険会社によっては、既にハイブリッドカーを使用している人も、保険料割引の対象に指定しています。このため、保険を替えることで、今からでも保険料を下げることができるのです。
しかし、気をつけてほしいことがあります。まず一つは、対象車種の範囲です。保険会社は、保険を設計するにあたって緻密な収支計算をしています。保険料の収入からサービス提供コストを引いた差し引き収入がプラスにならなければ、その保険を提供する意味はなくなるのです。つまり、ハイブリッドカーより上位の車種が登場したり、あるいはハイブリッドカーブームが収まったりして、保険の需要がなくなったと判断されれば、自分の車が割引対象から外されることもあり得ます。現に、保険会社によっては、旧来の電気自動車の一部を規定の改正によって割引対象から外しています。自分の車が本当に対象になるのかはよく確認しましょう。
また、自動車保険は保険料だけで選ぶものではありません。事故時の対応やアフターサービスなど、総合的に保険内容を見て判断しなければ、結果的に後悔だけが残ります。ハイブリッドカーの保険料割引制度は、あくまで判断材料の一つとして位置づけるのが賢明でしょう。

ハイブリッドカーは本当にお得?

ハイブリッドカーは本当にお得?
ハイブリッドカーは本当にお得なのでしょうか?ハイブリッドカーのオーナーに、お尋ねしました。[続きを見る]

ハイブリッドカーの選び方

ハイブリッドカーの選び方
ハイブリッドカーは以前と比べると車種も増え、選択肢が広がっています。ユーザーとしては好きな車種が選べるのはメリットである半面、「どうやって選べばいいのか分からない」という声も聞かれます。[続きを見る]

ハイブリッドカーの安全性

ハイブリッドカーの安全性
ハイブリッドカーは一般の車に比べると機構が複雑なので、安全性や信頼性が劣るという声を聞きます。ただ、自動車の安全性を語る上では必ずしもそのような一方的な見方が正しいとは言えません。[続きを見る]

ハイブリッドカーの維持費

ハイブリッドカーの維持費
ハイブリッドカーオーナになった場合、その維持費はどのぐらいかかるのでしょうか?ここではハイブリッドカーと一般の車を比べて考えてみます。[続きを見る]

ハイブリッドカーと補助金

ハイブリッドカーと補助金
日本でのハイブリッドカー普及の背景には、エコカー補助金の利用がありました。補助金の還付が終了したこれから、エコカー、ハイブリッドカーはどのようになっていくのでしょうか?[続きを見る]

ハイブリッドカーの整備

エンジンとモーターの両方を備えたハイブリッドカーの整備は、これまでの車とは異なるものになっています。その動力が、新しい技術であるように、整備の技術にも新しい技術が必要とされているのです。[続きを見る]

ハイブリッドカーの車検は?

ハイブリッドカーの車検は、一般の自動車と比べてどのように異なるでしょうか?公道を走る車であれば、避けて通ることのない車検。ハイブリッドカーのオーナが車検にどのように備えるべきでしょうか?[続きを見る]

車買取・中古車買取・中古車一括査定なら車選び.com
×閉じる