ハイブリッドカーのドライビングフィール

ハイブリッドカーを選択するとき、その燃費の良さに目が行ってしまって、ドライビングフィールは二の次ということも多くあるかもしれませんね。実際、ハイブリッドカーだから多少の性能に対する我慢は仕方ないという声もよくきくように思います。
ハイブリッドカーで気になるフィーリングといえば、やはり、エンジン停止、再始動時の違和感だと思います。最近では各社の競争も激しくなり、AT車であれば再始動時間は0.35秒前後でまったく違和感を感じさせないほどその性能はあがっているといえます。
また、ハイクラスのドライビングフィールを提供するためにはパワーも非常に重要ですね。ハイブリッドカーにはガソリン車が装備するエンジン類などの他に、電気系統の装備も載せる必要がありますから、ただでさえ重量は重くなります。重い車体をスムーズに駆動させるにはそれ相応のパワーも必要です。一昔前のハイブリッドカーで不満をよく聞いたのは、その車重からくるドライビングフィールの悪さ。やはり重たい車両を支えきるパワーがなく、ドライビングフィールはガソリン車に比べて悪かったと言わざるを得ません。
近年のハイブリッドカーは改良もかなり進んでいて、フィーリングは非常によくなったと思います。手の出しやすい価格帯のアクアなどもほとんど違和感を感じることなく、車両と一体になるような感覚を楽しむことができます。
まだまだ、「走り」を追求するのであればガソリン車に軍配があがるのは否めませんが、それでもエコと走りを共存させたハイブリッドカーが魅力的であることが言うまでもありません。フィーリングの感じ方はひ人それぞれですから、ご自身の予算に見合った価格帯の車種をたくさん乗り比べてみて、車との相性を確かめてみてください。それぞれのハイブリッドカーでもコンセプトがかなり違いますから、見た目や燃費だけでなく、走ったときに感覚も大事にしたいですね。みなさんのお車選びが最良のものとなりますように。

ハイブリッドカーのデザイン

数年前は、ハイブリッドカーの種類もそれほど多くなく、有名な数車種しか選択肢しかありませんでした。それが今は、各メーカーがいろいろなコンセプトを打ち立てて、スポーツカータイプから主婦層に受けそうなコンパクトなものまで幅広く展開しています。[続きを見る]

ハイブリッドカーの改造

ハイブリッドカーの車種が非常に多くなった今、主に若い方たちも改造(ドレスアップ)を楽しむようになってきましたね。ハイブリッドカー用のチューニングパーツなども増えてきて、自分好みのデザインにカスタマイズすることをより楽しめるようになってきました。[続きを見る]

ハイブリッドカーのレース性能

ハイブリッドカーといえば燃費の良さを追求しているので「エコ」というイメージが強く、耐久性やスピードには不得手というイメージがどうしても付きまとうところだと思います。そんなイメージを払拭したいということでしょう、過去にはハイブリッドカーをレース用に改良してなんと24時間耐久レースに参戦した車がありました。[続きを見る]

車買取・中古車買取・中古車一括査定なら車選び.com
×閉じる