中古ハイブリッドカーの価格相場

ハイブリッドカーの新車の価格帯は、ガソリン車と同じく車のコンセプト等によって分けることができます。トヨタのアクア、ホンダのインサイトに代表される150万~200万円代、ホンダのCR-Z、日産のセレナに代表される200万~300万円代、レクサス、ダイハツのアルティスに代表される300万~500万円代、そしてBMWやアウディの車種に代表される500万円以上の高級ライン。
これに対し中古車の価格帯はハイブリッドカーも他の中古車と差異なく、年式や走行距離、オプションによって大きく左右します。
例えば、トヨタのアクアで比べてみると、グレードGで145万円~250万円前後、グレードSで時々200万円を超えるものもありますが、130万円前後~200万円以下でしょうか。グレードLは大体150万円以下が相場のようです。
また、ホンダCR-Zの場合も見てみましょう。マスターアルファ、アルファ、そしてベータの3種類がありますが、今回はマスターアルファを除き、アルファとベータの2種で検証をしてみましょう。アルファで125万円前後~280万円、ベータで、時々280万円を越えるものもあるようですが、130万~220万円が最も多く売り出されている価格のようです。
また、ハイブリッドカーの代名詞といってもいいトヨタのプリウスは、新車が217万円~334万円のところ、中古車では販売初期のものであれば20万円前後、2003年式までのものであれば100万円以下で購入できるようです。中古車価格が200万円以上になるのは2009年式以降の車のようです。
ハイブリッドカーだからといって、中古車の相場に大きな変化があるわけではありません。新車に比べてお得感があるというメリットがありますが、同じグレードでも車の状態やオプションによって価格が大きく変動します。コアな価格帯は、中古車の比較サイトなどでチェックをすることができますので参考になさるといいでしょう。そして購入したい車種を決めたら、実際に車両ごとを比較して、自分が納得できるものを選びましょう。

中古ハイブリッドカーのメリット

中古車の1番のメリットは何と言っても新車と比べて安く車を手に入れることができることです。ハイブリッドカーにおいてもこのメリットは変わりません。一般の車と比べて他にはどのようなメリットがあるでしょうか?[続きを見る]

ハイブリッドの中古車市場規模

ハイブリッドカーが注目を集める中、ハイブリッドカーの中古車も注目を集めています。中古車全体に通じるメリットですが、低価格ということが魅力の一つと言えます。ここでは世界のハイブリッドカー中古車市場について考えてみます。[続きを見る]

中古ハイブリッドカー購入の注意点

中古のハイブリッドカーを検討されている方、多いのではないでしょうか?燃費がいいとはいえ、新車で購入すると初期に必要なお金はガソリン車に比べてかなり割高です。中古という選択も賢いと思います。ここでは中古のハイブリッドを購入する際に気をつけたいポイントをご紹介します。[続きを見る]

中古ハイブリッドカーと補助金

中古車でエコカー補助金をもらうことができませんが、ハイブリッドカーなどのエコカーだと、中古車でも減税の対象になります。[続きを見る]

車買取・中古車買取・中古車一括査定なら車選び.com
×閉じる