ハイブリッドカーの多様化

車を選ぶ選択基準が変わってきています。これまでは「どの会社の車を買うか」を一番初めに考えていませんでしたか。そこにはエネルギーや環境の問題を考えるような意識はほとんど見られませんでした。あったとしてもオマケ程度のものだったのではないでしょうか。
エネルギーや環境について考える機会が増えています。東日本大震災以降は特にそうではないでしょうか。それとともに、私たちが車を選ぶ選択基準も変わってきているように感じます。車を選ぶ際に多くの人が、環境への負荷が軽くなる選択肢を考えるようになったのではないでしょうか。
車を選ぶ際に、まず「どのエネルギーで走る車か」を考える人が増えているように思います。その筆頭に上がってくるのがハイブリッドカーではないでしょうか。以前はハイブリッドカーといえばTOYOTAのプリウスでした。いまはHONDAにもNISSANにもハイブリッドカーがあります。だいぶ選択肢が増えました。我々の選択基準が変わったために、ハイブリッドカーの多様化が進んだのかもしれません。
ハイブリッドカーは車種でも選択肢が増えています。ここ最近は大型車よりもコンパクトカーが売れる傾向があります。このことはハイブリッドカーのラインナップにも影響を及ぼしているように思えます。先日、TOYOTAのアクアに乗る機会がありました。このサイズでハイブリッドカーが出ているんだとびっくりしたのを覚えています。
ハイブリッドカーの多様化はこれからも進んでいくと思います。移動するための選択肢は車に限らず多様だからです。移動手段は車だけではありません。列車もあれば、飛行機もあります。自転車ですら競合になるかもしれません。外食業界に例えれば、牛丼が牛丼屋同士の戦いよりも、ハンバーガーチェーンやコンビニエンスストアと、広い範囲での競争になっているようなものです。
ハイブリッドカーの多様化には、自動車業界に限らず輸送業界がこれからどのように変わっていくか、その将来を見通すヒントが隠されているような気がします。

ハイブリッドカーのこれから

10年も前と比べると随分普及してきたハイブリッドカーですが、まだ一般の自動車の台数を超えるまでには普及していません。環境性能の高いハイブリッドカーがこれから超えていくべき課題にはどのようなものがあるでしょうか。[続きを見る]

ハイブリッド商業車の紹介

環境にもお財布にも優しいと評判の「ハイブリッドカー」。一般家庭でも広く普及しつつありますが、このハイブリッドカーが商業車としても活躍しています。[続きを見る]

プラグインハイブリッドとは?

ハイブリッドカーの中でも特に、プラグインハイブリッド(PHV)と呼ばれるものがあります。プラグインハイブリッドとは、直接コンセントから充電できるタイプのハイブリッドカーのことを指します。ここではプラグインハイブリッドの特徴をご紹介します。[続きを見る]

マイルドハイブリッドとは?

マイルドハイブリッドはエンジンを主要動力源として使用し、停止時や発進時などエンジン駆動時に比較的小型の電池とモータでアシストします。[続きを見る]

シリーズハイブリッドとは?

シリーズ式は、2つの原動機を搭載しているけれど、走るために使われるのはモーターのみです。エンジンは発電だけに使われます。そのため、走行感覚は非常に電気自動車に似ているといいます。[続きを見る]

車買取・中古車買取・中古車一括査定なら車選び.com
×閉じる