プラグインハイブリッドとは?

ハイブリッドカーの中でも、プラグインハイブリッドと、そうではない非プラグインハイブリッドという分け方をご存知でしょうか?なんとなく想像がつくかもしれませんが、プラグインハイブリッドとは、直接コンセントから充電できるタイプのハイブリッドカーのことを指します。ご家庭で使っているような電化製品と同じように、家庭用の電源から充電を行うことができますので、非常に便利です。また、非プラグインハイブリッド車に比べて電池を多く搭載しているため、より長い距離を電気のみで走行することができます。電気自動車に近いタイプのハイブリッドカーと言うこともできますね。バッテリー走行が可能な範囲で電気自動車として走行することができるというわけです。
長所としては、やはり前述のように取扱いのしやすさでしょうか。ご家庭での充電が簡便に行えますから、手軽です。また電気自動車と比べると、電池が少ないですからコストや重量が少なくて済んでいます。しかしながら非プラグインハイブリッドに比べるとこちらは逆に電池容量が多いですから、コストも重量もかさみます。またご家庭用のコンセントで充電ができると記述しましたが、一軒家では駐車場での充電も可能ですが、マンションタイプの共用住宅などでは自由に充電をすることができない場合が多いでしょう。大がかりな工事が必要となる場合もありますから、このような場合は現実的に選択することができないですね。同じような課題は電気自動車でも言うことができますが、プラグインハイブリッドが普及するためには、このような課題を解決する必要がありますので、少しハードルが高いようにも思います。なので、日本メーカーでの対象車両はそれほど多くありません。しかしご家庭で充電が可能な方にとっては、非常に魅力的なハイブリッドカーですから、検討されてみてはいかがでしょうか。対象車種としては、トヨタのプリウスPHVや三菱のアウトランダーPHEV、その他輸入車にもありますね。

ハイブリッドカーのこれから

10年も前と比べると随分普及してきたハイブリッドカーですが、まだ一般の自動車の台数を超えるまでには普及していません。環境性能の高いハイブリッドカーがこれから超えていくべき課題にはどのようなものがあるでしょうか。[続きを見る]

ハイブリッドカーの多様化

ハイブリッドカーの購入を検討している方が不満に思うことに車種の選択肢が少ないことがあるようです。しかしハイブリッドカーの技術は世界的に重要性が高まっており、今後の多様化が期待されています。[続きを見る]

ハイブリッド商業車の紹介

環境にもお財布にも優しいと評判の「ハイブリッドカー」。一般家庭でも広く普及しつつありますが、このハイブリッドカーが商業車としても活躍しています。[続きを見る]

マイルドハイブリッドとは?

マイルドハイブリッドはエンジンを主要動力源として使用し、停止時や発進時などエンジン駆動時に比較的小型の電池とモータでアシストします。[続きを見る]

シリーズハイブリッドとは?

シリーズ式は、2つの原動機を搭載しているけれど、走るために使われるのはモーターのみです。エンジンは発電だけに使われます。そのため、走行感覚は非常に電気自動車に似ているといいます。[続きを見る]

車買取・中古車買取・中古車一括査定なら車選び.com
×閉じる