BMWBMW

BMW

Efficient Dynamics,BMWの内燃機関、つまりガソリンエンジンは従来のガソリンエンジンと比較して極めて高い効率性を実現させていたBMWが誇る革新のテクノロジーでありました。しかしBMWの革新はまだまだ止まらなかったのです。革新のその先に行こうとするBMWのその姿勢はついにガソリンの消費量と排出ガスとを大幅に削減することができる新たな技術の誕生につながったのであったのであります。それこそがBMWのハイブリッド自動車誕生の瞬間であったのです。
ではそもそもハイブリッド車とはどのようなものなのでしょうか。ハイブリッド車とは、内燃機関、つまりガソリンエンジンと電動モーターとを併用するハイブリッドエンジンを用いる自動車のことであります。このエンジンの最大の特徴は何といっても省エネルギーであることです。従来のガソリンエンジンではエンジンを起動と停止とをする際にどうしても無駄なエネルギーを消費してしまいます。ここでどうしても発生してしまうエネルギーの損失を最小限に抑えるべく考案されたのが電気モーターとの接続でした。こうすることでモーターに備え付けのバッテリーに電力を蓄えておき、ガソリンエンジンでは余計なエネルギー損失が発生してしまう起動時や停止時などで必要に応じてモーターを回すことでその損失を最小限に抑えます。ここで言われているハイブリッドとは二つのエンジンを組み合わせて稼働させる新しいエンジンのシステムのことなのです。
 BMWはこのハイブリッド技術をもとにBMWアクティブハイブリッドというものを開発しました。ほかのさまざまなメーカーに先んじるように停止状態から効率的に加速しうる電動モーターがスポーツカータイプの期待性能が高いBMWのガソリンエンジンとの相性が抜群であるということを見抜き、1985年の段階で、ハイブリッドテクノロジーを用いた新たな新プロジェクトを立ち上げて、ほかのさまざまなメーカーたちをリードしていきました。時代の先を行くBMWのプロジェクトには今後も目が離せません。

BMWのハイブリッドカー ラインナップ

330e X5 アクティブハイブリッド3 740e アクティブハイブリッド7
330e X5 アクティブハイブリッド3 740e アクティブハイブリッド7
i8 アクティブハイブリッド5 アクティブハイブリッド7L X6  
i8 アクティブハイブリッド5 アクティブハイブリッド7L X6  

車選び.comの一括査定
×閉じる