メルセデスベンツMERCEDES-BENZ

メルセデスベンツ

高級車メーカーと多くの支持を集めているメルセデスベンツからも、ハイブリッドカーが続々と登場しています。S400といったSシリーズの車種で取り入れられているハイブリッド技術である、“ブルーエフィシェンシ―”はいくつかの特徴を持っています。一つ目は、エンジンの基本設計への工夫です。熱効率を改善し、燃費向上と排気ガスの生成抑制を可能とするアトキソンサイクルを使用し、より環境に優しい車を目指しています。また、エンジンの設計自体を見直すだけではなく、エンジンにかかる負担の軽減にも工夫をしています。エアコンディショナーのコンプレッサーやステアリングポンプにも、独立して作動する電気駆動式を採用することで、ベルトドライブを使用せず、エンジンへの負担減を図っています。次にみられる特徴は、ディスク型の軽量電気モニターです。スターターモーターやジェネレーターとしても使用されるものを搭載することで、低燃費なのに高いパフォーマンス能力を持つことができるようになりました。また、メルセデスベンツのハイブリッドカーの持つ大きな魅力が、量産車で初めて、ハイブリッド専用のリチウムイオンバッテリーを搭載している点と言えます。これは、メルセデスベンツが独自に開発したもので、自動車で使用するという厳しい条件下でも使用できるように研究、開発されました。クライメートルコントロールと呼ばれる方法での温度管理が決め手となり、エネルギー密度が高く、そして高効率のリチウムイオンバッテリーが開発され、実用化にたどり着きました。このバッテリーは小型で軽量なため、他車種と同等のトランクスペースも確保でき、日常において利便性を確保しつつ、環境にも十分配慮した車となっています。また、ハイブリッドといっても実際にどのように活用されているのか、言葉ではなかなか理解しにくいことが多々あると思いますが、その課題も、メルセデスベンツは解消してくれます。ハイブリッドシステムの状態をリアルタイムで表示するエナジーフローディスプレイを搭載しており、今現在、ハイブリッド技術がどのように使用され、活かされているのかが一目でわかります。最先端の技術を搭載したメルセデスベンツのハイブリッドカーは、環境にも、そして運転するユーザーにも優しいものではないでしょうか。

メルセデス・ベンツのハイブリッドカー ラインナップ

S300h ハイブリッドロング C350e E400 S300hロング
S300h ハイブリッドロング C350e E400 S300hロング
S550eロング ハイブリッド      
S550eロング ハイブリッド      

車選び.comの一括査定
×閉じる